ContactContactContactContact
Instagram
076–287–3951
Contact
Top Page

Our Story

いい家プロジェクトより

シィー・プランニングは、いい家プロジェクトを考案し、気持ちいい家、楽しく楽していい家、カッコいい家を「人間らしく暮らす」という方向に少しでもシフトしていただければと考えてきました。

プランニングの本質はデザイン

そこで内なることの心からいい家と思えることを、より探求していくことも重要なことと考えます。心地よい暮らしの企画、立案、のびのびした楽しさのデザイン事を能くすることを果たしていくことが、本来のプランニングだとも考えています。

C+REST
C・planningの「C」はCreativeを意味する

クリエイティブという創造的、独創的なデザインを+(プラス)にすることで、閑閑自適な自由な時間を楽しむことができる空間、場所、いいオウチがつくれます。
シィー・プランニングの提案するデザインは、独創的な気づきから生まれるアイディアを元につくる、本物のデザインです。
その価値あるデザインにより、ゆったりのんびりとして安心の時間をもたらすことにつながっていくとも考えています。

いいオウチのデザインストーリー

Kさん
家族4人
敷地は金沢らしい景色が見える場所。
歴史ある坂、川からの風、緑豊かな周辺環境です。

Kさん邸の空間デザインのstoryをご紹介します。

クリエイティブな発想で2階に家族のコミュニティの場所をつくるアイディアに気づいた。
それは、左右にある寝室や子供部屋の真ん中に位置する空間で、ミニコミュニティの場、多目的室とした。
オウチの中で1番眺めのいい場所は、家族全員で自由にのびやかで楽しい逍遥遊という空間にも思えてきて、
健康的にいい時間を養っていける多目的室ができあがった。

多目的室にみんなの本棚をデザイン

本を読むことが好き。自然に本の存在価値にも趣きを感じる。
本棚の前で飲むコーヒーは、いつもうれしい気持ちになる。
心がのびやかになる家族の本棚をデザイン。

ここに[うれしい場所]がある。

気づくと親子で絵本

息子は、なぜか本が好き。2人で絵本を見ることも楽しい。

ここに[みんなの本棚]がある。

リビングからの景色は最高

1階から景色を望む。大きな窓からまちなみを望むことができる場所を、
様々な角度から楽しむことができる。

ここに[和らぎ楽しむ、家族のやさしい時間]がある。

金沢を望む家に暮らす

過去を振り返ると、建築前のこの場所で希望が興った。
ずっとずっと望むことはあきらめない。
まちがいなく

そこに[希望]がある。
ときめく暮らしはつながっていく